art | ねずみのおつまみ

わーきゃーで個展二連発!その1

29日、30日と大好き作家さん二人のそれぞれ個展初日でありました。

まずは29日。ネットで偶然作品に出会い一目惚れしてたイラストレーターの吉田尚令さん。大阪の作家さんなので、一年前に神戸へ旅行した帰りに大阪のギャラリーで作品を観たきりだったのだけど、今年東京で個展をするというので、も〜待って待って、待ちこがれていたのよー(^_^;)個展があると知ってから約一年近く?長かったーーー!でもね、当日ご本人にも言ったけど、抗癌剤や放射線の治療中だった事もあってか、先に楽しみがあるっていうのもいいなぁと思って。早く(その日が)来ないかな、来ないかなって思いながら、その日を目標みたいにして頑張れるみたいなさ。

可愛いの一言ではなく、なんとも言えない思わず微笑んでしまうような絵から、吸い込まれそうな力のある絵。そして何より色使いがとってもステキ。しかもねずみ好み!ラブ購入出来そうな絵があれば、清水の舞台から飛び下りちゃうぞ!!と密かに思っていたんだけど…それでもやっぱりねずみの懐には限界が(悲)えぇえぇ、作品が高いとゆーのではなくあくまでもねずみには手が出なかったというだけで、とても残念デス…。なので、ポストカードを何枚か嫁にもらって参りました。でもでもいつか絶対原画を我が家に迎え入れたい!!(願)

吉田さんは、勝手にイメージしてた雰囲気とは違ったけれど、物腰の柔らかなお話しやすい方でした。吉田さん、ステキな作品を拝見出来て嬉しかったです!もっとポストカード作ってー(笑)

さて、その2は次回のお楽しみ〜♪うふふ。えへへ。(*^_^*)
0

    初体験!しかも…

    山口マオさんの個展に行って来た!!

    戦火の生き残り?という古い画廊。『お茶の水画廊』と『淡路町画廊』二つの画廊は中で繋がっている。年期の入ったツヤツヤの木の床や階段、すごくいい雰囲気♪中は100点の作品が展示されている。

    淡路町画廊の方は3階まであって、鉄のオブジェや木の人形、絵や版画以外にも作品があって、見応え充分!5歳の時の絵まで展示されていたよ〜!それがまたすごくいいんだ☆
    マオさんは、わりと『青』を使ってくれていて(笑)青好きのねずみとしてはわくわくする絵がたくさんあって嬉しかったラブあ〜お金があればなぁ…5万円の小さい絵欲しかったなぁ。

    一通り見終わると、オープニングパーティの用意が…。今日ある事は知っていて、きっと人でいっぱいで紛れていられるかも(笑)などと甘い考えでいたら、意外にも人は少なくて…。えっと、そういう事なら(お気軽にどうぞとはあるものの)帰ろうかな、と思ってたところに「赤がいいですか?白がいいですか?」とワインを持った男の方(マオさんの仕事のお仲間)に聞かれてしまい…「あ、あ、えっと…白を」…ワインに釣られた?(笑)

    結局、パーティに参加する事に(^_^;)始めにカンパ〜イ!としたあとに、マオさんが知ってる方達を紹介し始める。あ、群ようこさんや、もたいまさこさんも来てました!しかし、なんだか様子が…。端からどんどん紹介され、なんとねずみ以外はみなさんお知り合いかお仲間の方、仲のいい作家さん達なのであった!!きゃー!こんなとこに居ていいの!?すぐ隣にいたギャラリーの方か関係者の女性に「私、知り合いでもなんでもないんですけど、いいんですか?(滝汗)」と聞くとその方はとてもやさしく「いえいえ、そんなのいいんですよ、それがオープニングなんですから」ほっとしたのも束の間、そのあとその方が「マオさん、この方も」ってねずみを紹介するように促すじゃないですか!!もちろん、マオさんはねずみの事なんか知らない。マジ初対面。ってか、こちらは単なる一ファン。「あ、あの、○○さん(マオさんの作品も販売している会社)でお世話になってる者です」となんとか自分で言って事なきを得た(?)はぁ〜…。よかったぁ、少しは繋がりがあって、マオさんにも通じて。

    しかし、その後も知り合いが一人も居ないのは変わらないわけで、所在無さげでいると、版画家の大野隆司さんが声をかけてくれてた。大野さんはマオさんとも友人?でよく作品展も一緒にされている。作品は知っていたけどご本人に会うのはもちろん初めてで、声をかけられてもあの大野さんだよね!と緊張しまくり…本来なら。実はワインのおかげで少し麻痺してた?(笑)猫の話や絵の事など、結構いろいろお話出来て退屈する事なく大変助かった(>_<)
    そうこうしてるうちに○○のFさんが来場し、やっと知ってる人を目にして救われた気分(^_^;)Fさんは、今度の名古屋松坂屋など地方の猫展でお世話になってる方。大野さんや回りの方にも「やっとFさん来てよかったね」と言われ…(笑)
    クーラーの前だったのに汗びっしょりでしたー(笑)

    ギャラリーのオープニングパーティなるもの初参加、それも山口マオさんの個展の!!…貴重な体験でありました。パーティは、それぞれおしゃべりしつつ、大阪から来られた方の紙芝居もあったり、賑やか過ぎず静か過ぎず居心地はよかった。今話題のドーナツも頂いた。もっちり柔らかく美味しかったよ♪(作品等一応ぼかしました)

    紙芝居が終わったとこで失礼して来た。ワイン3杯頂いたかな〜(^_^;)帰りは若干坂道だったけど、なんのその!(笑)
    相変わらず、帰宅後は必要以上の疲労感なのだけど(^_^;)うん、行ってよかった。パーティ参加してよかった。ねずみが買えるのはこれくらい…。レターセットとポストカード二枚。でもいい記念☆良い刺激と元気注入!あー、明日も行きたいイベントがあり〜の!(笑)それはまたあとでご報告しまーす!
    0

      アクリル画

      来月の『和みねこ展』用の作品。絵もどんどこ描かなければ。少し前から気に入っている(前は嫌いだったくせに!笑)アクリルによるもの。といっても、こういう風に水彩っぽく描くのはあんまりない。というのも、絵を本格的に描き始めた頃はとにかく水彩から手をつけたのだけど、何しろ水彩は一発勝負的なとこがあって、描く時非常に緊張するのだ(^_^;)
      それで、やがて油彩を覚え、失敗しても塗り直したり、潰したり結構気分的にも楽に描いていた。で、乾くのが早いという理由から今はアクリルが主なわけだけど、油彩の『代わり』みたいな感じでペタっと塗るのが多い。でもたまに、こんな風なやんわりとした絵も描いてみたくなる。多分大きなものは緊張に耐えられないと思うので(笑)ミニ額の時だけかな。

      水分を多く含ませて一気にむらなく塗りたい時は、電話が鳴ろうががじがなこうが無視!実はコレを描いてた時に電話が鳴った!(笑)筆を止めたくないので当然無視。しかし、すぐそのあと携帯が鳴った(-_-;)うぬぬぬ…懲りない奴め。まぁ、ちょうど塗り終えられるとこだったので出たけどね。こういう程度ならまだいいのだけど、すごーく繊細なところを細心の注意をはらって、息を止めながら?描いている時に電話が鳴る!そうすると、ビクッ!!!と肩が振るえ、とんでもない線を引いてしまう事が稀にある…。それはそれは本当に悲しくなるのです…(苦笑)

      これもこんなに小さな絵だよ♪本家の『ねこ展』と違ってスペースも狭いし、小さめの絵をたくさん出展しようかなぁ。大きさより数描く方が大変な気がしないでもないけど(^_^;)
      0

        カエル、カエル、カエル〜

        『かえるてん』用の作品。石ころに描いたカエルたち〜♪今回はキャラっぽいのに加え、このくらいのちょいリアルバージョン(笑)も描いたよ。さ〜て、乾いたら梱包してこれからコンビニで発送だー(^_^;)
        0

          月夜に…

          これは絵の部分画像。
          猫展用なのでどこかに猫がいるはず♪
          ちょい大きめB4サイズのアクリル画。
          0

            描き描き、塗り塗り、貼り貼り(湿布!笑)

            毎回好評の『バラと猫』シリーズ。
            ミニミニ額編。
            0

              本日の一目惚れ

              高円寺の『ハート・トゥ・アート』(アートイベント)に出展していた森本ひであつさんのフクロウのポストカード。とってもねずみ好みの色合い!(身体の部分ももうちょっと深みのあるブルーなんだけど…画像でちゃんと再現出来てなくて申し訳ない…)たくさん展示されてる中でもすぐに目が行きました(^_^;)残念ながら原画は観れなかったけど(お嫁に行ったそう♪)他にも魅力的な動物たちのイラストなどあり、楽しく拝見させて頂きましたo(*^-^*)o

              こういうイベントでは、まだまだ知らないたくさんの作家さん達の作品に出会い、良い刺激になります(^-^)v
              0

                どんぐりとはりねずみ

                出来た♪
                木製ボードに直接描いた油絵。
                どこで発表しようかなぁ…。
                0

                  真夏の都会の真ん中のビュッフェ

                  ベルナール ビュッフェ展を見に行く。ビュッフェと言えば、昔実家のリビングに風景の版画が飾ってあったのがそもそもの出会い。もちろん本物ではない(^_^;)父が好きで飾ったらしい。その頃はそれが『ビュッフェ』と言う画家と言う事くらいしか感心がなくそのまま時が過ぎ、5年前に絵を描き始めた頃再会(再認識)
                  美術学校時代もモディリアーニが好きだってくらいで、ほとんど歴史上の画家達には感心がなかったように思う。というか、当時は自分より絵の上手な人間がたくさんいるんだという事(当たり前なのだが)を目の当たりにし、(かっこよく言えば)挫折し、感心や気力がなくなり、絵の道は絶たれたのだった(^_^;)
                  どういうわけか(笑)また絵を描き始める事になり古本屋で画集等買ったりして「あぁ、そういえば家にビュッフェ飾ってあったなぁ」と思い出した次第。あらためてビュッフェという画家の作品をいくつも見てみると、一言『かっこいい!』一番好きなのがこの『フクロウ』このポストカードは、以前に別の展示を見に行った際にミュージアムで買ったもの。ずっとコルクボードに貼っている。それ以来好きな画家の中にビュッフェも入っている。サインも絵になってるとこや、サインの字体も好きだ♪

                  そして、今回初めて『生ビュッフェ』を拝んで来たのだー!大きな美術館とは規模が違うけれど、それでも70点も展示されていて充分見応えあった(^-^)vしかも、あんまりこういう展示観賞の経験がないから、はっきり記憶がないのだけど(珍しい事じゃないのかなぁ)ガラスのない額縁に額装され、しかも柵もないのだ!手を伸ばせばキャンバスにさわれる状態で、それってすごい事じゃない!?生の絵をガラス無しの極間近で見てるのだ!!ちょっと鳥肌が立った(@_@)

                  今までビュッフェというと自分の中で『黒の人』(黒いライン=ふちどり)というイメージがあったけど、案外『白の人』(白が際立つ)なのかなぁと思った。黒があるせいで白が目立つ事もあれば、そこはそんなに白くないはずってとこを異様な白さで描いてあったりするのだ。白だけみると決して鮮やかな白ではない、でも絵全体で見るとなんともいい感じに白が効いてるのだ。そして、やっぱり『かっこいい!』

                  最後にミュージアムで、お気に入りの絵のポストカード数枚とクリアファイルを買い、大満足の観賞会(?)であったo(*^-^*)o
                  ま、ありがちな事なのだけど…
                  見終わって絵が描きたくなった(^_^;)
                  0

                    素敵なとんぼ玉☆

                    二年程前に一緒の催事で知り合ったたかはしともこさんのとんぼ玉を購入。初めて作品を見せて頂いた時から「すごい!!」と思っていたのだけど、これは本当に一目惚れ★しかもひとつのとんぼ玉の中に『ストーリー』があるのだ!左から…フクロウが一羽枝にとまっている。夜が来て、夜中になって、夜が明けたら…何故か二羽になってる♪というもの(是非クリックして大きな画像で見てね)うーーーん、ロマンティックぅ〜。これヒモ通してペンダントにしてもいいんだけど、一場面しか見えないのが残念(>_<)人に見せる時は、くるくる回して見せよっとo(*^-^*)o

                    とんぼ玉は前から好きだったし市販のものを何個か買ったりもしたけど、ここまでレベルの高い作品を買ったのは初めて。作る行程とか教えてもらったけど、中に入れるモチーフを作るとこから、すごく細かく何段階もの行程があって…ねずみにゃ出来ねーーー(T_T)と確信した(笑)
                    0

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      書いた記事数:896
                      最後に更新した日:2017/07/11

                      recent trackback

                      qrcode
                      無料ブログ作成サービス JUGEM