真夏の夜に何想う | ねずみのおつまみ

真夏の夜に何想う

ネットで調べもの中に、偶然、知人の今を知る。

知人と言ってももう10年以上は会ってないだろうか。
以前勤めていた会社の繋がりで会社ぐるみで何度か遊んだくらいで、会社辞めてからは会ってないかなー。

彼女の誕生日パーティで、当時購入したばかりのお洒落なデザイナーズマンションにみんなで行ったのが最後だったような気がする。
ワタシより10歳以上若かったと思うけど、早くに結婚し子供も生まれ
Macを使いこなしバリバリイラストの仕事をしていた。

そんな彼女が、携帯電話も持たず、菜食の人となり
東京より遥か遠い南の地方に家族で移住していたのだ。
ちょっぴり衝撃。

旦那さんもデザイナーで、今も二人とも仕事は変らずしているようだけど
てっきり、住まいもグレードアップしてお洒落なインテリアに囲まれ、ラグジュアリーなシティーライフを楽しんでいるものだと。
(勝手な想像だけど)

そこには、家族と共に、日焼けして微笑む彼女の姿があった。
間違いなく幸せそうだ。

こういうのを知った時、ってそうそうあるものじゃないけど
単にライフスタイルを代えただけなのに『成長』と感じてしまい
(本人がそれが成長だと思えば成長でいいのだけど)
そして、もれなく『自分は全然成長していない』と思ってしまう。

別にライフスタイル云々=成長だという断定的なものではなく
何か自分的に『成長したな』と思えるものが無いというか。
いや、成長…?成長したと感じなくても今の自分に自信が持てれば、
堂々と「幸せです」と言えれば良いのだ。
確かに病気もしたけど復活し、命がある事に感謝してるし
幸せか、不幸かと問われれば幸せなのだとは思う。
でもそれは『特に不満が無い』というだけの事なのだろう。

今の自分に何のビジョンも見えてない。

ワタシニ ホントウノ シアワセハ ヤッテクルノカ…?



考えても仕方ない、わからない。
とりあえず、逃避的に目の前の仕事、がんばるよ。。。。

てな独り言でした。

久しぶりw
0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    書いた記事数:896
    最後に更新した日:2017/07/11

    recent trackback

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM