久々に病院行って来ました | ねずみのおつまみ

久々に病院行って来ました



といっても、ねずみではなくねこです(^_^;)
我が家のお嬢は元々よく吐く子で、今回もぐったりする事もなく吐く以外全く元気だったのでそのうち治まるだろうと思ってたのですが…全然治まらないので病院に連行
獣医さんは以前は歩いて3、4分の所だったのだけど、昨年移転してしまいバスで
幸い、がじはキャリーにもすんなり入れられて移動中もじっと大人しくしてるので特に問題なし。
ま、それなりに重いですが(汗)

病院に着いて、診療台に乗せても先生に触られてもじーーーーっと固まったまま(^_^;)
普段は妹でさえシャーーッと威嚇して触らせないのに思った以上にビビリなんですかね、にゃぁとも言いません(笑)先生にも「大人しいねぇ」と言われ。。。

問診、お腹の触診、口の中、口臭と診てもらってその段階では特に異常なし。
とりあえず、注射と錠剤で様子見になりました。
慢性腎不全という場合もあるので、24時間の飲んだ水の量をチェックするよう言われました。
170cc以上だとちょっと多いので要検査(計算していたので猫の体重によって量は違うと思います)

吐くのが続いたのと、あげるご飯の量も少しセーブしていたせいか3.7kgから3.2kgに減ってしまってました人間でいうと7kg位減ったのと同じだと言われびっくりごめんよ、、、ご飯減らしちゃったから。。。

帰り際にお腹を舐めて毛が無い事に触れ「舐め出したのは避妊手術の前からですか?あとですか?」と聞かれ、そういえばあとかなぁと答えると「手術の痛かった事がトラウマになっていつまでも舐める場合があるんですよ」と。
なるほどーそういう事もあるのかぁ。と納得。
避妊手術したところは別の病院で、そこでもお腹舐める事相談した事あったのだけど、身体の中のアレルギーだと言われたんですよねー。
まぁ、どちらが正しいかわからないけどトラウマ説は知らなかったので一つ知識が増えました(笑)

錠剤は、大好きカリカリの真ん中の穴に突っ込んで食べさせようと思ったら、たまたま今それ食べさせてて(^_^;)新鮮さに欠けるせいか食いつきが抜群じゃないので口に入れて苦みを感じると出してしまい、あえなく失敗
作戦変更スプーンで粉末に近いくらいに潰して、ちょっと高い(笑)缶詰にこれでもか!っつーくらい混ぜ込んであげたらあっさり食べてくれましたやったー。

病院へ行った翌日は吐いてましたが、今日は吐いてませんでした
飲んだ水も昨日は120ccだったのでセーフ
このまま体重も戻って、吐き気も治まるといいなー

出して来た時はすっ飛んで逃げたのに、その後はくんくん匂って興味津々です(^_^;)
(キャリー見た途端逃げたけど、時間置いてほとぼりが冷めた頃抱きかかえてポンっと入れらました
コレ、実はうさぎ用なんですが、上が開くので楽ですよ

プランタン終わった途端、この騒動と母も夜間救急にかかるなどちょっとバタバタしましたが母もがじもとりあえずは落ち着いてるので一安心
来月の二人展に向けて制作頑張りまっす
0

    コメント
    猫ちゃん、早く元気になればいいですね

    薬の飲ませ方等ためになることが書いてありますね?
    本当に猫好きさんなのが伝わってきますよ?
    • 坂入
    • 2011/08/22 8:58 AM
    *坂入さん

    ありがとうございます。
    薬は、口を開けさせて飲ませられればいいのですが
    どうも上手く出来なくて。。。
    でもなんとか騙されて食べてくれてるのでほっとしています!
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    書いた記事数:896
    最後に更新した日:2017/07/11

    recent trackback

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM