ねこ・キャット・猫 な一日 | ねずみのおつまみ

ねこ・キャット・猫 な一日

まずは現在開催中の『ねこだらけ展』へ。
追加も少しして来た。その様子はかわらばんで♪

そして少し買い物をしシネマへ〜。

滅多に映画観に行かないねずみ。安くなる日の事など把握しておらず、検索したら毎週水曜日はレディスデーで1000円で観れるつーじゃないか(@_@)なので、本当は昨日ギャラリーに行く予定にしてたのを今日にしたのだった。
しっかし、封切り間もないとゆーのに(昨年のチェブラーシカに引き続いて会場入り一番乗り ^_^;)結局観客は一人で来ていた女性3人とカップル一組。。。ねずみも合わせて全部で6人て。。。(^_^;)

動物ものはいろいろあるけど、これはかの悪名高き『子○物語』のように『作って』ないドキュメンタリー、それもBBCのスタッフが撮ったのだと知って観ようと思ったのだ。ポールニューマンの遺作だそう。残念ながら吹き替え版しかなかったので、ナレーションはポールニューマンではなく三谷幸喜氏だったけどね。

群れの中の一匹を勝手に主人公にし、名前をつけてその成長を物語風にしてるのだけど、上手いことフィルムを繋いでるので本当にリアルに感じてハラハラドキドキ、そしてほろり。。。(笑)

いや〜、めっちゃ可愛い。ギザカワユス(笑)
ちょっと苦手な生き物のドアップとか、もちろん弱肉強食的な部分はあるけれど…
うんうん、みんながんばって生きてるんだよね!って素直に思える。
野生動物に感情移入してどーすんの!って感じだけど。。そう思えるくらい撮影(演出)が上手いし、何よりミーアキャットがそれだけ愛くるしい生き物だって事なんだろうな。
マングース科だそうだけど、サルみたいな、ネズミみたいな、リスみたいな、不思議な生き物。。元々好きな部類ではあったけどコレ観てもっと好きになった☆

予告編見るだけでも、クスっ♪てなっちゃうよ(*^_^*)

そして最後は『猫まんが展』を観に猫の額さんへ〜。

有名な作家さんも出展してるらしいのだけど、ほとんど漫画を読まないねずみにはあんまりぴんと来ず。。。楽しみでもあった水森亜土さんの原画はもっと見たかったな〜。
出版物から手作りまで各種漫画に原画など見応えありますよ〜。猫漫画好きな方は是非行かれてみては?

預けていた原画が売れていて嬉しいビックリ!思わぬ臨時収入になるところだったけど、領収書を持っておらずこの次に。

さて!
ねずみもミーアキャットのごとく、不況の波に揉まれながらも頑張って生きるぞー!っと。
0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    書いた記事数:896
    最後に更新した日:2017/07/11

    recent trackback

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM